フワッと香って第一印象もカンペキ【男性香水で身だしなみを整える】

体臭に気を使う

香水

男性香水は体臭をかき消す効果もあるので女性にも好まれます。強い香りはビジネスシーンにもふさわしくないので、柑橘系の香りがベースとなったなるべく軽めの香りで爽やかな香りのものを選ぶと使いやすく万人受けしやすいです。

More Detail

ほのかな香りで魅力的に

メンズ

男性香水を選ぶときは、使うシーンをイメージして選ぶとよい。夏場は爽やか系のものがおすすめである。かつて香水は女性のものとされていたが、価値観の変化や多様化により男性も楽しむ人が増えてきている。今後も増えていくと予想される。

More Detail

香水は男性も活用できます

男性

香水の基礎

香水をつける男性に対して、女性は好感を抱く割合が多いのですが、そもそも男性香水とは女性がつける香水とは少々異なります。まず香りのタイプは様々で、香料を混ぜ合わせることで無限に種類を生み出すことができます。一方で市販されている男性香料の香りのタイプは、主にシプレ・シトラス・フゼア・オリエンタルのいずれかになります。女性がよく使うフローラルなどは少ないです。また香水には香料の濃度によって種類が分けられています。「パルファン」が最も濃く、これがいわゆる『香水』にあたります。濃度が薄くなるにつれ、「トワレ」「コロン」に分類されますが、例えばオーデコロンは厳密に言えば香水ではありません。コロンはコロンであり、パルファンとは異なります。価格にも大きな差があり、利用の目的によって選ぶと良いでしょう。フワッと香って第一印象もカンペキとなるはずです。

ビジネスの場でも活用

香水と聞くと、異性にアピールするための道具と思われる方も多いのではないでしょうか。確かにそうした使い方もあり、デートやコンパなどの場で注意を引くために男性香水をつけるという使い方もあります。しかしながら、香水は化粧品のひとつであり、身だしなみを整えるために利用するのが一般的です。近年では男性用化粧品の種類が増えています。これはこれまで以上に身だしなみに気を使っている男性が多くなってきたことの現れですが、当然、その中にも男性香水も含まれています。プライベートだけではなく、ビジネスの場でも利用されています。特に営業職は会ったその場の第一印象が大事になりますが、男性香水をつけることで爽やかな印象を与え、嗅覚にも訴えることで記憶に残ってもらいやすくなります。今後はより一般的に香水をつける男性が増えてくることでしょう。

香りのお洒落で魅力アップ

香水

香りのお洒落が浸透している今、男性香水の市場が拡大しています。時間の経過や体温・体質によって変化する香りをじっくりと吟味することが、お気に入りの1本を選ぶ秘訣です。自由な発想でレディースの商品を使いこなす男性も多く、ユニセックスな商品や、自分だけの香りを楽しめるレイヤリングにも人気があります。

More Detail